スーツ(というかネクタイ)フェチな上にビクトリア様式の家具が好きで、かつミッション系の学校出身のワタクシがかつてツボった「伯爵カイン」シリーズ。まさか「ゴッドチャイルド」という漫画がその続編(シリーズ完結編)だったと知らずにはやX年。先日その事実を知り、ようやく読むことができたのでーすーがー

「まあ、天使禁猟区とかアレだし、そんな普通のストーリーにはならないよね」とは薄々感じてましたが、まさか、この展開で終わるとは思わなかったwwwwwwww

いや、あのね。さすがに、アレクシスとジザベルが真っ当な死に方をしないだろうとは思っていたよ。思っていたけど、そこじゃなくて、ここがこう来るとは。。。そして、まさかのあの方が黒幕で締めとは。。。

本気でこの展開は予想してなかったYOー。

しかし、この話には「実は死んでました」な人が多過ぎて、結局誰が生きてて死んでいるのか、読んでもよく分からなかったり。そのうち訳が分からな過ぎて、屍人形とアレしたら屍姦になるのかとか非常にどうでも良いことを考えてました。(←ダメ過ぎ)

でも、結論が分かったのですっきりしました。
まあ、漫画だしね。

image

初めて描いてみた。
線が細くて美人というのが、一番難しい気がする。

3分クッキングならぬ3分ドローイング。
すいません。一応、生きてます。
たまに描きたくなる見下し系。一番似合うのはこの人だと思っていますデス。

3分クッキングならぬ3分ドローイング。

すいません。一応、生きてます。

たまに描きたくなる見下し系。一番似合うのはこの人だと思っていますデス。

雨止みませんなー。

そして、肺炎手前の気管支炎だったことが判明しますた。また、薬が増えた。。。
何でか病気を引き寄せてるなぁ、今年は。。。

The unfinished one of the previous doodle.
おまけ。デンの加工前イラスト。これを90度横にして国旗風のレイヤーを乗算で重ねました。赤と緑って補色なのでこっちの方が見やすい鴨。

The unfinished one of the previous doodle.

おまけ。デンの加工前イラスト。これを90度横にして国旗風のレイヤーを乗算で重ねました。赤と緑って補色なのでこっちの方が見やすい鴨。

cloudyskiesandcatharsis:

Iconic quotes about Art and Creativity

(via nanatsus)

Tags: sayings art

リアルのお仕事ではメリカさん家が担当エリアなのですが、突然欧州に関する仕事を振られてオワオワの一週間でした。その中でEUの成り立ちを説明する資料を作ることになったのですが、何とまあややこしいことで。

そして、本来の担当者から「あ、イギリスがハブられた経緯とかEFTAとか入れといてね」と何故かピンポイントの指示を頂いたり。その辺を今更ながら調べてみると、おにーさんがわりあいガチで眉毛をハブっててびっくらこいたです。あと、スイスさんが気持ち良いくらいにハリネズミでした。(今もだけど)

image

EFTAはそんな眉毛がつくったECハブられ組の経済同盟です。はい。

急にあんこの腹が描きたくなったので、精一杯色々頑張ってみた。あんこは不憫なんかじゃねーんだぞ。と言ってみる。
I love Anko!

急にあんこの腹が描きたくなったので、精一杯色々頑張ってみた。
あんこは不憫なんかじゃねーんだぞ。
と言ってみる。

I love Anko!

(Source: nozominomi, via ohmeducks)

Tags: dog

(Source: lepipehd, via queenofnedcan)

時々エルエルの妄想が止まんない変人です。しかし、イメージにすると、アレですね。微妙な後ろめたさがヒタヒタと。。。
あ、以下、つまんない呟きです。
本誌は読んでないのですが、漏れ聞こえる情報をするに、スミスがフラグ立て捲りのようで。心臓が痛くなりそうなけふこの頃。ああ、もう…取り敢えず右腕一本で済んでくれと切に願うばかりです。
何だか色々背負い込み過ぎに見えるよ。誰かスミスをちょっとばかし甘やかしてやってー。(生え際的な意味でも。) 
でも、結局はリアル「アンセム・オブ・ウルグアイ」なんですよね。てゆうか、実は凄いよね、ウルグアイの国歌。「自由か、それとも名誉の死か」とか。(そして、めっちゃ長い)
フラグというか、自分もここのところ色々地雷踏みまくって、へこたれてます。でも、約束は守らねば>< あと1か月、ちょっと巻きを入れて頑張ろう。

時々エルエルの妄想が止まんない変人です。
しかし、イメージにすると、アレですね。微妙な後ろめたさがヒタヒタと。。。

あ、以下、つまんない呟きです。

本誌は読んでないのですが、漏れ聞こえる情報をするに、スミスがフラグ立て捲りのようで。心臓が痛くなりそうなけふこの頃。ああ、もう…取り敢えず右腕一本で済んでくれと切に願うばかりです。

何だか色々背負い込み過ぎに見えるよ。誰かスミスをちょっとばかし甘やかしてやってー。(生え際的な意味でも。) 

でも、結局はリアル「アンセム・オブ・ウルグアイ」なんですよね。てゆうか、実は凄いよね、ウルグアイの国歌。「自由か、それとも名誉の死か」とか。(そして、めっちゃ長い)

フラグというか、自分もここのところ色々地雷踏みまくって、へこたれてます。でも、約束は守らねば>< あと1か月、ちょっと巻きを入れて頑張ろう。

Tags: my doodle